ホテル高層階からガラス越しに夜景を撮りたい!準備編

シェアしてね

こんばんは。村井です。
CP+始まりましたね。私は明日早朝、関西からはるばる向かいます。
準備がまだ終わっていないので、急ぎ足で書きます。

夜景をガラス越しに撮りたい…

明日から横浜に2泊するわけですが、1泊目の宿は奮発して夜景が綺麗な某ホテルを予約しました。
なので、やっぱり夜景とか頑張って撮りたいですよね。
しかし、今までガラスへの写り込みに泣かされてきたわけですよ。
部屋の照明を全部消しても、うーん…といった感じ。

では、どうしたらいいのか。考えました。
最近は写り込み対策アイテムとして、「忍者レフ」や「レンズスカート」というものがあります。
レンズの周りを黒い布で覆って、写り込みを無くそう!という作戦です。
特に「レンズスカート」はコンパクトだしいいな!と思ったのですが、なんせ高い。。。

じゃあ、自作しよう!と思い、裁縫スキルなし&展開図苦手な私が一生懸命考えた結果…。
ここに載せるのも恥ずかしいような図面(ただのメモ)ができてしまい…諦めました。
もう少し考えたらいけそうなんだけど!

結局買い足したアイテムは定番中の定番

明日までにレンズスカートを作れそうにもないので、定番っぽいアイテムを買い足しました。

P1090714

 
エツミのラバーフードと、ケンコーのステップアップリング37-46mmです。

ちなみに、レンズは「LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.」(フィルター径37mm)の使用を想定しています。
魚眼以外でこいつが一番広角なもので。

早速つけてみました。

P1020206

ステップアップリングとラバーフードをつけました

横から見た図

横から見た図

上から見た図

上から見た図

一番かっこいいのは、真正面から見た時です。

かっこいい

かっこいい

電動ズームユーザーなら一度は思う「正面に書いてある赤い文字がちょっと微妙…」という悩みが解消されます(笑)

なぜ、あえてラバーフード側を46mmにしたのかというと、他に46mm径のレンズを所有しており使い回せると思ったからです。
しかしこれがミス?だった。

広角側14mmにて。四隅黒い。

広角側14mmにて。四隅黒い。

14mm(35mm換算28mm)だと、ふつーにケラれます。
ちゃんと考えて買えよ、という感じです。
17mmまで持っていくと、大丈夫ですが…。

結論…?

こうやってラバーフードを縮めてみるとケラれませんが、実際の撮影が上手くいくかは分かりません…笑

収納するときのように縮めます

収納するときのように縮めます

もう少しラバーフードを大きいものにすればよかったのですが、使い回しを優先してしまった結果こうなりました…。。
CP+のカメラアクセサリーのアウトレットで、いいのがあれば買ってきます。

ホテルの一室から撮影するので、のんびり試行錯誤しながらがんばってきます。
では。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアしてね

フォローしてね

コメント

  1. あにさん より:

    こんばんは(^^)
    ブログ始めたのねー、
    かなり本気や(^_−)−☆

    CP+、僕も行きたかった(笑)

    ガラスへの写り込み、暗幕代わりに
    僕はただの厚手の黒いタオル持参してます。
    上の角二カ所に、吸盤付けると
    グッと使い勝手良くなるよー(^^)

  2. 村井 より:

    >あにさん
    こんにちは、コメントありがとうございます!
    ブログへのコメントが初なので、うれしい限りです^^
    かなり本気で始めましたが、ちょっと後悔してるかもしれません(笑)
    モチベーション維持しつつ、まずはのんびりやりたいと思います^^;
    CP+、来年はいけると良いですね。

    タオルに吸盤を付ける発想はなかったです!
    それだと簡単にできますよね。
    いいこと聞きましたー^^ありがとうございます!

村井 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>